乳がん検診なら名古屋市千種区の赤羽乳腺クリニックへ

052-788-7711

乳がんを知ることから

早期に発見し、
適切な治療を受けることが重要

母乳をつくる小葉とそれを運ぶ乳管、それらを支える組織からなる乳腺。乳がんの多くは、乳管から発生します。しこりなどの自覚症状で気付くことや検診で指摘されること、また別の臓器に転移して発見されることもあります。告知や治療を通して、正しく知り、納得して乳がんと付き合っていくことが大切です。
早期に発見し、適切な標準治療を受けることで、多くの方がそれまでとほとんど変わらない生活を送ることができます。他の悪性腫瘍と比べて生存率が高く、サバイバーとしての長い人生を歩む可能性もあるため、周囲のサポートを得ること、ライフイベントと治療の関連、自身のくらしや生き方を踏まえてじっくりと考えましょう。

積極的に検診を受けましょう

早期発見のためにも、定期的に検診を受けましょう。高濃度乳房の方においては、通常のマンモグラフィに加え、超音波や3Dマンモグラフィをおこなうことで、より精度の高い検診が可能です。適切な検診を受けることで、自覚症状がない乳がんの早期の発見につながり、その後の良好な経過も期待することができます。
また月1回の自己検診により異常がないか調べることも大切です。自己検診により異常を感じた方は、乳がん検診を待たずに医療機関を受診してください。

乳がんの自己検診法

01

鏡の前に立ち、両脇の力をぬいて自然に下げたまま次のことを調べます。

  • a.左右の乳房の形や大きさに変化がないか。
  • b.乳房のどこかに皮膚のへこみやひきつれはないか。
  • c.乳頭がへこんだり、ただれができていないか。
02

両腕を上げた状態で、a.b.cと同じことを調べます。(しこりがあると、そこにへこみができたり、ひきつれができたりすることがあります。)

03

仰向けに寝て、あまり高くない枕、あるいはタオルを折り、背中の下に入れます。左手を上にあげ、頭の下に入れるようにします。
右手の指をそろえてのばし、まず左乳房の内側を調べます。
注意:乳がんの自己検診を行うときは、指先で乳房をつままないようにすることが大切です。

04

右手を左乳房の内側(乳頭よりも内側)にのせ、指の腹を胸の中央部に向かって、柔らかく、しかもしっかり滑らせるようにし、しこりの有無をまんべんなく調べます。

05

同じ姿勢のまま左腕を自然な位置に下げ、今度は乳房の外側の部分を外から内に向かって、柔らかく、しっかりと指を滑らせて調べます。
右乳房も③~⑤の方法で同様に調べます。

06

起き上がり、右手の指をそろえてのばし、左脇の下に入れてしこりがあるかどうか指先で確かめます。
右の脇の下についても同様の方法で調べます。

07

左右の乳頭を軽くつまんで、乳を搾るようにし、血液の混じった分泌物が出ないかどうかを確かめます。

※東北大学石田孝宣教授監修「乳がんからあなた自身を守るために」より引用

遺伝と若年性の乳がん

ご家族や親せきに乳がんや卵巣がんにかかった方が多くいるなど、遺伝的に乳がんにかかる可能性があるとお考えの方は、遺伝カウンセリングの受診もお勧めしています。父方と母方それぞれの関連を調べ自身の状況を知ることからはじめましょう。究極の個人情報でもある遺伝情報を扱うことになりますので、家族や親せきなど関わる人たちとも相談して進める形が良いでしょう。
当院では認定遺伝カウンセラーによる遺伝カウンセリングを行っていますので、お気軽にご相談ください。

認定遺伝カウンセラー高磯伸枝先生によるセミナーを定期開催しています

家族の病気で気になることなど、遺伝性乳がんに関することなら何でもお答えします。
詳しくは医師、スタッフまでお気軽にお尋ねください。
お電話にてのお問合わせはこちら

052-788-7711
052-788-7711

また、若くして乳がんにかかった場合、結婚や妊娠、出産というライフイベントとの関連を十分に考慮して治療をする必要があります。治療後の妊娠、出産については、その治療内容が大きく影響します。ホルモン療法の場合、長期間にわたるホルモン剤の投与後に妊娠に臨めるかどうかを考えなくてはなりません。一方、抗がん剤治療では治療期間は短いものの、卵巣機能への影響が懸念されます。また、治療後に妊娠、授乳することで乳がんが再発しやすくなることもありません。妊娠を希望される方へは、ご自身の乳がんの状況を正しく理解し、今後の治療をある程度予想したうえで、妊よう性の治療について相談していきます。

妊よう性治療の流れ

  • 当クリニックにて精査カウンセリング
  • 名古屋第二赤十字病院婦人科にて
    精査カウンセリング
  • 浅田レディースクリニックなど連携先の
    生殖医療施設をご紹介
  • 治療開始
  • 乳がん検診
  • 乳がん診療
  • リンパケア外来
  • 乳がんについて
  • もし乳がんになったら
  • サバイバーシップ支援について
  • 各種セミナー支援
  • クリニックNEWS
  • よくあるQ&A
  • 採用情報